English

#846 The day when the Mega-typhoon came!

A mega-typhoon hit Kansai area on Sept. 4th.

In advance, most schools and companies in Osaka were closed on that day.
I also stayed at home. Around 1 pm heavy rain and strong wind began attacking my apartment. Around 1:30 pm, my house had a blockout. Then the sound of the wind was getting really strong. It felt like it was going to blow my apartment off.
I found water coming out under the windows. The floor and tatami mat were wet. What!? My house is on the 7th floor. It was the rain that came in through the spaces in the windows. I wiped the floors in each room with many towels.
2 hours later, after the blackout, the storm went away. I was so scared while the storm was attacking my house. The night, I slept alone, because my husband went on a business trip.

Sept. 5th

Next morning, the water supply failed. Fortunately, I had many bottles of water in my house. I just worried about the fridge because of the blackout. I was also anxious about my smartphone’s battery.
I went out to checkout our shopping district. Most stores were opened. Things looked normal, except for one broken traffic light in my neighborhood. I went to a Docomo shop and charged the battery of my smartphone. Then I bought some dry cells for my flashlight at Daiso, 100 yen shop. Some people bought dry cells, too.
The night, my husband came back home. It was still blackout and no water.

Sept. 6th

In the morning at around 9:30 am, the TV suddenly turned on.
Power was back! At the same time, water supply was back, too!
The first thing I did was doing the laundry and washing dishes. I checked the fridge, it looked fine. Just having the TV on made me relax.
When there was no power, I didn’t want to do anything. I was just waiting for the time to pass. But once the power was back, I really wanted to do something.
I was revived!
There is nothing like the ordinary life.

Lesson I learned

The things that I learned this time.

  1. There is no water during blackout. Because some buildings use electric pumps.
  2. Fill the bathtub with water in advance before typhoon.
    Since I couldn’t flush the toilet, I used the bathtub water to flush. It was good enough to flush the toilet paper.
  3. Fully charge your smartphone before typhoon!

Small joy!!(2018.9.7)

The following two tabs change content below.
nako

nako

日々の小さな喜び(Small Joys)を英語と日本語で紹介しています。 1000個のSmall Joysまでブログを続けていきます。
2018-09-18 | Posted in English4 Comments » 

コメント4件

 yoko | 2018.09.18 19:03

可哀想に、旦那さんは出張でいなかったのね。
一人で怖かったでしょう?
よく頑張ったね(^_-)-☆

7階でも、水が入ってきてしまうのね。
横殴りの雨だから入ってきてしまったのかな?
それとも、ベランダが水没したの?

ドコモで充電で出来て良かったね。
真っ暗で、スマホもつながらないんじゃ、怖すぎ。
予備のバッテリーを持ってるといいかもね。
私も台風が来るとなったら、フル充電しておきますね。

お疲れさまでした。

nako nako | 2018.09.19 11:15

停電と断水が重なり、家にいても何もできないのに1日仕事を休ませてもらいました。
停電解除をただ待つだけというのは不健康ですが、家を離れたくありませんでした。
(洗濯が早くしたかったのかも)

窓の下から水がボコボコと侵入してきた時は、ベランダが水没か⁉︎と慌てました。
横殴りの雨が窓の隙間から水が入ったり、桟に水が溜まって床まで浸水したのでした。
タオルで水を防いだけれど、これが1階だったらもっと怖い思いをしたに違いありません。

後日、7階のベランダに飛んできたたくさんの小さな木の枝や葉の掃き掃除をしました。ガラスの破片もあったりして、改めてビビってしまいました。

電気と水が使用できる日常が戻って幸せです。
テレビがついたあの瞬間を忘れないです。

yokoさん、懐中電灯ありがとうございました。
嬉しかったです。

 たま | 2018.09.19 20:50

ほんとに大きな台風でしたね。雨も風も関西に長くいるみんなでさえ体験したことのない規模だったと言ってました。実家は4日間停電していたそうです。マンションでは停電になると水も使えなくなるんですね。マンションは雨戸がないので(今回の台風で初めてマンションって雨戸がない!と気付きました)大きなものが飛んできてしまうと危険だと、私はこの台風を経験しなかったですが、遠くで色々考えちゃいました。こんな時に旦那さんが出張なんて心細かったですね(´・_・`)ケガがなく無事過ぎ去って良かったです。
学んだこと教えて下さりありがとうございます!

nako nako | 2018.09.20 12:35

Tamaさんのご実家は4日も停電だったんですね!?それはさぞお辛かったことでしょう。
私は3日目に解放されて、もうギリッギリでした笑!
今回、和歌山や大阪の南(岸和田、泉南とか)が被害が大きかったです。
未だに、街の木々は痛々しい状態です。

停電=断水は全てのビルに当てはまる訳ではなく、新しいビルはそうはならないのではないかと。私の住んでいるビルは年代物なので、、、。

ツナ缶ロウソクに挑戦しようとしましたがマッチがありませんでした。ツナ缶は大量にあったんですけどね。

Comment





Comment